なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「小ラーメン豚入り 追加ニンニク」@めん屋 大仙の写真8/25、13:50来店。

食券の提示やトッピングはお店の忙しさによってバラツキがあるようです。
今回は着席時にまとめて聞かれました。
こちらではマシマシ等の呪文ではなく、メニューにあるトッピングを入れるか否かの選択のみのようです。
内容はニンニク、ネギ、ヤサイ増量とあったのでとりあえず「全部」とお願いしました。
からの写真のメニューになります。

こちらのこだわりは九州随一のもので、麺は浅草開花楼、醤油もカネシを使っていて本格志向なのが伺えます。その為具材も九州の有名食材を使い更にはお箸やレンゲもこだわっています。意識高いなあ。

さて、スープ。ん?優しい…すごく優しくて二郎系食べてる事を一瞬忘れかけるくらい淡麗なスープです。出来れば豚の旨みがもっとが欲しかった。
麺は前述した通りですのでオーソドックス二郎な形の麺。少しムチムチっとした食感も感じました。量は200gなので苦なく食べられると思います。
特筆したいのは豚!カネシとニンニクが程よく効いたホロ豚で、3枚入りでは物足りない程美味でした!


途中でニンニクを追加(現金払いで50円)。ニンニク自体も辛味が無く、かつスープが優しい分、ニンニクがある方が味にパンチがが出ました。
(次の日人と会う予定がなければ)追加ニンニクは是非オススメです。

卓上はタレ、一味、ブラックペッパー、ホワイトペッパーで、遠慮なく投入して堪能。

デフォの味だけで言えば誰にでも抵抗なく食べられる一杯という感じで物足りなさを感じる方もあるかもしれませんが、卓上、また有料のトッピングでかなり優良なインスパイア系と様変わりする一杯でとても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。